保田窯ホームページへようこそ!

左側に項目の帯が出ていない方は
下記の
ホームページアドレスクリックしてみて下さいませ。

そしてお気に入りにいれていただければ嬉しいです。

保田窯ホームページ http://yasudagama.web.fc2.com/

 ☆ 下の方に最近の記事を載せていますので ぜひ見てくださいね ☆

   うれしい来訪者 

パリ時代の画家二人と20年ぶりの再会

私が1975年〜76年、77年、80年、81年とパリに滞在していた時に
大変お世話になった有名な画家のお二人です。
当時住んでいたモンパルナス界隈のカフェ・ロトンドやカフェ・ドームなどで
よく深夜まで美術談議をしたものです。


スケッチに出かける時 決まって立ち寄るモンパルナスにある昔ピカソやモジリニアーニや藤田嗣治が良
くたむろしていたカフェ「ロトンド」です。ホテルから1分の処です。
セーヌ川のシテ島のポン・ヌフからの風景 ここからの風景は良く
スケッチしたものです。
向うにルーブル美術館が見る。
ユトリロが愛したモンマルトル界隈
ここも大好きな所です。
ゆっくり探索しながら時には近くのカフェに入って雰囲気を味わったり

ムーラン・ルージュのあるピガール界隈   

 

テレビ界FMラジオ界超有名南田洋氏沖廣祐枝先生ご来訪


南田洋氏は電動ロクロに熱中!
集中して難しい電動ロクロで器づくりに挑戦!
センス抜群で写真のように作っちゃいました!
テレビの料理番組でお馴染みの
沖廣先生が陶芸体験!

保田窯陶芸教室の会員達の中にも南田洋氏のファンが沢山おられます。
そんな南田さんがお忙しい中、仲間と器作りに来られました。
電動ロクロでの器作りはとても難しいのになかなか堂に入っています。
 
今日は陶芸にピザに拘りの
ワインを南田さんの差し入れ
で美味しく皆で頂きました。
吟醸酒は山本京子先生の
差し入れ
 ピザ窯の前でパシャ!ピザ
にワインにそして楽しい作品
づくりに今ハマッテいま〜す。
一日中陶芸体験に集中されて
おられましたが、とても楽しかっ
たそうです。

ご一緒の南田洋氏には これまでも、これからも本当に沢山の嬉しい出会いをいただいています。


2012年 1月22日 日曜日

広島東洋カープ 背番号10 岩本貴裕選手 ふたたび来訪

岩本選手を囲んでのファンとの 今日は激励ピザ会!



今年は保田窯の陶芸教室は岩本貴裕選手の応援
 春から皆でガンガン(岩ちゃん岩ちゃん)応援しちゃいます。
背番号10が、打って良し!守って良しで球場を縦横無尽に
走り回りますよ。
岩本選手の3割30本塁打広島東洋カープ
の優勝
を願ってCの形で記念写真
岩本貴裕選手にサインを描いていただいているところです。
保田窯ならではの粘土を電動ロクロで引き上げて、ボール
の形に作った粘土球にマジックではなく慣れない筈のツツジの
木で出来たサイン棒で岩ちゃんサインを
 何個も描いてくださいました。

他にはないサインボール!焼き上がりが楽しみ!

みんなで楽しいピザ作り!生地を延ばして
エビやキノコ
やタコやパプリカなどをトッピ
ングしてピザ窯で焼きまし
た。公弥ちゃん
手作りのミネストローネも好評でしたよ。
岩本選手サイン会になると、皆さん銘々
で用意していたカープの帽子やTシャツや
サイン用ボールなどに嬉しそうにサインを
していただいていました。
最後に保田窯恒例の石投げゲームで
岩ちゃんと対戦みんなで挑みましたが
なかなか歯が立ちません!
荒谷さん
前回の
リベンジ今日は別人?凄い!

広島東洋カープ公式サイト http://www.carp.co.jp/


2011年 12月11日 日曜日
広島東洋カープ 背番号10番 岩本貴裕選手 来訪



今日 親戚の荒谷さんが広島東洋カープの岩本選手とご来訪されました。
 岩本選手が保田窯で右脳を元気に刺激する陶芸にトライされました。
私の親戚の荒谷さんも岩本選手と同じく広島商業高校のOBで高校野球で甲子園に出場された凄い方です。
実は荒谷さんは、広島東洋カープのドラフトにも指名された私達のヒーローです!!!

何と! 今晩(12月11日)お二人共
広島テレビ進め!スポーツ元気丸に出演されます。
そんなお忙しい中 岩本選手に生でお会い出来るなんて最高に嬉しいです。
話している内に 人柄にも惚れてしまいました。
最初に公弥ちゃんが菊練りの仕方
を見せて
岩本選手に菊練りをして
いただいたら、何と!
上手に練り
始め菊の模様が出来ました。
電動ろくろも粘土と上手く話が
出来るようで中心もあまりブレル
ことなく土の上げ下ろしが出来て
ビックリ!作品も何点か出来ました。
保田窯恒例の石投げゲームを
岩本選手と荒谷氏がガチで戦い
ました。普段よりかなり遠くにカン
カンを置きまして
岩本選手の勝ち!

岩本貴裕選手の集中力には 本当に驚かされました。
電動ロクロに向かわれている時も、粘土を包む手のひらと指先に集中している姿が
とてもカッコよかったですよ!

今日 陶芸教室午後の部に集まった岩本貴裕選手(GANちゃん
ファンの皆様と来年
広島東洋カープ優勝Vビクトリーに託して 
Vの字
で記念にパシャッ!こんなに身近GANちゃんに会えるなんて
 皆さん!本当に幸せ気分になり最高に嬉しいです。
この日の進め元気丸出演の
為、局入りされた時、ロビーに
飾られた保田窯の作品と
岩本
選手 
お気遣い嬉しい!

来年は皆さんと一緒になって!もっともっとカープ背番号10番の岩本選手GANちゃん)を応援しますよ!

こんなに嬉しい出会いを作って下さった荒谷さんには 本当に感謝しています。


何年も前から嬉しいお付き合いの皆さんです

東広島市の著名な皆さんに沢山の素晴らしい方々との
出会いをプレゼントしていただいています。


菅川会計事務所を訪問しました。菅川先生
にはいつも大変お世話になっています。
この事務所の壁には私の絵が飾ってあり
ます。入り口には保田窯の登り窯で焼いた
花入れが鎮座しています。
落ち着いた風情のある西条酒蔵通りを
少し歩いて 今日はお食事を御馳走に
なりました。菅川光彦氏、菅川孝彦氏の
お二人には至福に時間を沢山いただい
ています。嬉しい限りです。
西条駅の近くにあるインド料理のお店
で昼食を御馳走になりました。とっても
美味しかったですよ。菅川先生には
いつも御馳走に為りっ放しです。



 

★★蕎麦通のとても嬉しい方々の御来訪★★

いつも とてもお世話になっている皆様です。
MRGコンサルタント相談役 絹田様 ・ 中建日報社会長 角井様
西条中央病院 青山理事長様と嬉しい時間を過ごしました。

妻の打つ蕎麦は 今まで食べた中でも最高に美味しいと嬉しいお言葉をいただいています。

今回は ボランティア活動をされている大国様を交えての会になりました。

妻の公弥子も皆さんに来て頂いた時には、嬉しくて、楽しくてとてもいい気持ちになるそうです。
でも皆さんが 素晴らしい方ばかりなので少し緊張するみたいです。

中建日報社 http://chuken-news.com/

 

 

保田窯に時々ご来訪下さる”素晴らしい大学教授”の研究室を訪問

広島大学大学院教育学研究科の岡本祐子教授の研究室に訪問!
教育学博士・臨床心理士の岡本先生の研究室は難しいそうな専門書が物凄い数!!!
写真には写っていませんが両側の棚にビッシリ! 読むだけでも10年以上はかかりそう・・・
勿論、私に解りそうな本は一冊も有りそうにはありませんでした。

実は岡本先生の御主人も他の大学の大学教授で 御夫妻共々
5年程前から嬉しいお付き合いをさせていただいています。



西田様より喜寿記念として
誕生花を描いた
誕生花オーダーMYネームマグを作らせていただきました。

西田様”喜寿おめでとうございます”西田様
の誕生花を裏側に描き、送る相手
のそれ
ぞれの誕生花を表側に描き日々嬉しい気持
ちで使っていただける様に仕上げました
注文いただいた器が全て焼き上がり取り
に来ていただく事になりましたので、感謝
の気持ちを込めまして公弥ちゃんの手打
ソバを食べていただいたのですが
西田様
とお嫁さんに手土産を頂き恐縮しました。

西田様 本当にありがとうございました。


2014年7月18日 金曜日
三原市から陶芸クラブの皆さんが来訪

とても楽しい雰囲気の皆さんです。
とにかく熱心に保田窯の焼物を
見ていただきました。
保田窯恒例の性格診断でササ脳サウ脳
ウサ脳ウウ脳と今回も盛り上がりました。
皆さん!陶芸への思いが素敵でした。
これからも、どうか頑張って下さい。


 

2011年 3月21日(祝)

第7代アザレアフェアリィのお二人が来訪

東広島の魅力を伝えるアザレアフェアリィのお二人が東広島満載マップ(仮称)制作のため
保田窯の陶芸体験の写真撮りに御来訪くださいました。

 

 

アザレアフェアリィの竹村さんと中川さんは撮影の中、楽しく陶芸体験をされました。
オリジナル器も可愛く仕上がり体験後はゆっくりとコーヒータイムで楽しい会話をしました。

2010年9月6日白崎氏6年ぶりに東京から来訪 2010年8月15日 有村ご夫妻来訪
   
陶芸教室に来られていた白崎さんが東京に
帰られて
6年ぶりに、還暦記念の記念の器
を注文にご来訪下さいました。 東京に帰ら
れた時から 還暦記念は ずっと保田窯に
頼むと決めていたそうです。
嬉しい!

有村ご夫妻はお二人共”東広島マンドリン
アンサンブル”で長期に亘って色々な処で 
マンドリン演奏活動で地域に貢献されて
おられます。
東広島マンドリンアンサンブル

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hisato/home.htm

 

 

2010年 6月7日

公弥ちゃんの同郷の同級生が御夫妻で来訪

公弥ちゃんの手打ち蕎麦を食べながら想いで話に華が咲きました。

5月のフジグラン東広島主催の二人展にご来場され私達の作品を気に入って下さいました。
”同級って本当に良いものですね!”
手打ち蕎麦も美味しいと言われて、とても嬉しい一日でした。

 

 

2010年1月  旧友のO氏ファミリーが来訪

旧友のO氏とは 20代の頃 イ・ムジチ合奏団やローマ合奏団やバッハ・ソリスデン合奏団など
良く一緒にクラシックコンサートに行ったものです。
彼は未だに家の中でクラシックなど 良く音楽を聴いているそうです。
奥様と可愛い娘さんも来られて、懐かしい話などとても楽しい時間を共有しました。
妻公弥子の手作りのピザもとっても美味しいと嬉しいコメント!

これからも 末永〜いお付き合いができますように!

 

 

2009年7月  旧友が来訪

私(新平)の節目節目に何かと嬉しい形で来訪してくれる N 氏(左側)
現在高校の教師をしておられますが、彼も誕生日が来れば私と同じく還暦です。
還暦を迎える祝いも含めての 嬉しいひと時です。

これからも N 氏 と嬉しい時間を沢山共有して行きたいです。

2008年9月14日中秋の名月

東京から17年ぶりの新平の幼馴染み来訪

 

17年前 東京在住の幼馴染みの S さんが娘さんと保田窯に来られて
陶芸をしたり楽しい時間過ごされました。

その彼女が保田窯にピザ窯が出来たという事でお忙しい中
東京から 今は結婚されている娘さんと一緒に沢山のお土産を持って来られました。
イタリア本場のパルメジャーノ・レッジャーノのチーズにブルーチーズ
後で食べたパルマ産の生ハムは、とにかく最高の味でした。
久しぶりなので N さんと K さんにも是非声を掛けたいということになり
ピザ窯の炎を見ながら ピザを食べたりコーヒーを飲んだり、想い出話に華が開き

”胃袋も心も大満足” 今日は最高に良い気持ち!

S さん N さん K さん 嬉しい時間をありがとう!

そして 私(新平)の幼馴染み三人と長い時間付き合ってくれた公弥ちゃん! ありがとう!

 
2011年 8月 佐世保市に帰郷された池田夫妻宅へ訪問



二年ぶりに池田夫妻にお会いしました。
佐世保市の池田邸に伺ったのは初めてです。
私(新平)のスケッチ画がきれいな壁に沢山飾られていました。
本当に嬉しい限りです。

2008年9月6日 池田御夫妻が再び来訪

いつも 私達の二人展には 見事なこだわりの花束を手にご来場くださる
長崎県出身の池田御夫妻と楽しい夕べ

池田さんは ワインが大好き!!!
 念願のピザ窯が出来たので 一緒にピザを食べながら
深夜までおおいに盛り上がりました。

ワインには 公弥子さんのピザが最高★★★ 星三つで〜す!

最高の評価をいただきました。とっても嬉しいで〜す。

 

2008年6月16日  お昼前から

日頃からお世話になっている文化・民芸に、とっても
精通されておられる方々です。

皆さんは、いつも忙しく頑張っておられる心の温かい方ばかりなので
実のところ この日にご来訪していただく事は、もう半年も前から決めてありました。
私達にとりましても、楽しみにしていた会です。

公弥子の打ったこだわりの手打ち蕎麦もとっても好評で 会話も大盛り上がりで
素晴らしく嬉しい時間を過ごせました。

 

 

2008年4月9日 午後

東広島市街地アジサイの会観光ツアー来訪

保田窯のすぐ傍にある市指定史跡の保田古墳と合わせて
アジサイの会45名様がご来訪されました。
ツアーの中に高校の恩師や知人もおられて、登り窯や陶芸の
お話が楽しい雰囲気で出来ました。

 

2008年3月29日 観光バスツアー御来訪

保田窯 登り窯の前で記念撮影

東広島観光協会主催のバスツアーで
2008年3月29日に総勢50名様が保田窯にご来訪されました。
保田窯に隣接する古墳時代後期の市指定史跡の保田古墳群の説明を
東広島ボランティアガイドの会のS氏が丁寧に話されました。
私は少し緊張しながら登り窯の窯焚きの大変さや窯と関わる楽しい事
嬉しい事を話しました。
そして 2005年に建て替えた広くて明るい工房を見ていただき
同時に DVDに編集した登り窯の窯焚き風景の映像や展示作品や
壁に飾られた写真などを見ていただきました。
ご来訪の皆様 嬉しい時間を本当にありがとうございました。

賀茂台地の100万年の眠りから覚めた土を賀茂台地の赤松で焼く
窯と土と炎の闘いがもうすぐ始まる・・・・・

 

2006年10月15日  保田古墳 見学会



保田古墳 出土品

保田窯のすぐ傍にある東広島市指定史跡の保田古墳群
2006年夏から広島大学の先生が中心となり
10名程が毎日のように一ヵ月半かけて丁寧な発掘調査が行われました。
== 2006年10月15日 ==
発掘調査の見学会になんと250名ほどが来訪されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system